ブックタイトルほんもののたたみ | 畳屋道場

ページ
11/32

このページは ほんもののたたみ 畳屋道場 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

畳屋道場は「ほんもののたたみ」をお届けします。

11○い草の栽培は天候に大きく左右されます。とにかく畳は工業製品ではなく、農産物だということを分かってもらいたいと思います。(橋口英明)○初めての収穫作業は、誰でも重労働に驚きます。でも、分かってもらうことが大切。畳屋さんと交流するうちに、立場も活動場所も違うけれど、目指すところは同じだと感じました。(吉崎靖冶)○私たちが作った畳表の行き先が見えてくると、作業で一段と手を抜けなくなります。これからは、なるべく畳屋さんにも、使う方にも喜んでもらえる品物をつくらなくては…。(平川公治)○畳屋さんに体験をしてもらっているうちに、こちらも良いものをつくらなければならないと、活力が生まれてきます。これまでと同じ仕事でも、やりがいが出てきました。(森野利明)い草農家の声不安そうに見つめるい草農家(2012年12月い田植え研修)