ブックタイトルほんもののたたみ | 畳屋道場

ページ
13/32

このページは ほんもののたたみ 畳屋道場 の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

畳屋道場は「ほんもののたたみ」をお届けします。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||岩崎公、猫谷、射鳥峠…、半世紀を遡るい草栽培のルーツを探って山奥へ。歴史の浪漫に浸ろう。岩崎公に導かれるように訪れた猫谷。不思議なご縁をいただいて、い草の伝承をお聞きすることができました。私たちは、大きな歴史の流れ中で生かされています。TOPICSをお願いしました。すると偶然にもそい草の歴史を熱く語る、澤田司さん。そういう想いが歴史を織りなしていきます。ため、近くの民家に駆け込み、雨宿りさせてくれました。胸が躍りました。突然雨が降り出した深い霧が立ち込め、歴史の浪漫を感じ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||電柱に「猫谷」の小さな標識を発見し、は感慨深いものです。峠から見る森はしばらく歩いて小さな集落に出ると、畳屋として、い草のルーツを巡る旅に分け入りました。発見することもできました。は、人づてに聞いた瀬戸石地区の山奥時間ほど探し回り、い草らしい野草を地図に「猫谷」の地名はなく、私たちはないかとのこと。私たちは一帯を2草を持ち帰り、栽培を始めたとのこと。越えた峠として、この名がついたのでという地区の川沿いに自生しているいによれば、岩崎公が「い草を取りに」それによると、岩崎公自らが「猫谷」とりとうげ)」があります。澤田さん査も行いました。猫谷からさらに登ると、「射鳥峠(い文献を探し、年配の方への聴きこみ調まなお話を伺うことができました。私たちは八代市千丁町の公民館で古いの伝承をはじめ、い草に関するさまざとして奨励したのが始まりとされます。対してくださった澤田さんから、猫谷領主の岩崎主馬忠久公が、地元の産業るという、澤田司さんのお宅。快く応熊本のい草生産の起源は5百数年前、こは、熊本のい草を40年来研究してい||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||13