ブックタイトルほんもののたたみ | 畳屋道場

ページ
7/32

このページは ほんもののたたみ 畳屋道場 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

畳屋道場は「ほんもののたたみ」をお届けします。

4.収穫してからの乾燥と熟成には、長い歴史の経験値と工夫が込められています。1.い草の植え付けは、12月頃に行われます。現在でも手植えが半数です。5.畳表には人間性が表れます。手仕事の温かさと厳しさで、品質が高まります。2.畳屋道場の職人は、農作業を通して身体で畳の奥深さを知ります。6.織りの作業は機械ですが、アナログな機械は可愛がらないと良い製品ができません。3.天然素材だからこそ、人間の都合ではない最高のタイミングで収穫します。7